愚痴(愚図)

Macbookが突然壊れました

求人採用・集客の専門家
鳥海祐二

 

From 静岡県浜松市

 

おはようございます。

 

 

いやぁ~

参った参った。

 

昨日の朝、Macの電源を入れると

フリーズしてマウスパッドが

反応しない!動かない!

 

何度、強制再起動させても同じ状態が

続くばかりで全く反応なし

 

本棚の奥に隠してあった

レノボを出してきて作業を開始したが

いつものMacと違って、思うように

作業がはかどらない。

 

あなたもこんな経験ないですか?

 

いつもと違う経験、体験

 

 

不測の事態

これってリアルビジネスでもそうだけど

最悪の事態を想定しているか?

 

Macを使うようになって早3年。

 

仕事上、どうしてもWindowsが

ないといけないことがあるので

いざという時のために取ってあった。

 

リアルビジネスでいうと

僕は運送屋を経営しているので

・予備車

・予備人員

っていうのは必ず必要になってくる。

 

車両故障・事故、病欠・慶弔関係

と何が起こるかわからないから

予め、準備が必要である。

 

 

背に腹は代えられぬ

でも、資金的にひっ迫してくると

“予備”という概念が“経費削減対象”に

早変わりする。

 

これは、設備などを保有してビジネスを

行う会社の宿命なんだけど

 

予備を持たずに仕事をしていて

何もない時はいいが、何かあると

めっちゃ大変なことになる。

 

最悪の事態では、仕事を切られたりと

そんなことまで起きる。

 

 

余力がないと絶対ダメ

厳しければ厳しいほど余力がないと

もっと厳しくなる。

 

鶏が先か卵が先か理論になるけど

 

相手があってビジネスをやっていく以上は

相手に対する保証は当然

 

となると、余力とか言ってる前に

商品サービスを提供するからには

それを与えて当然

 

でないのなら、契約時にちゃんと

その旨を伝え相互理解の上

取引をしなければなりません。

 

 

 

 

 

 

今日質問↓

どんな不測の事態を想定していますか?


◆質問に答える↓

https://form.os7.biz/f/ba1fa50e/

 

 

本日も最後までブログをご覧下さりありがとうございました。

鳥海祐二

ボンクラ2代目社長再生の専門家 鳥海祐二です。

僕が社長になってからのつらくて厳しい経験をもとに、後継社長にアドバイス、コンサルティング、セミナーを行っています。

 

とりうみゆうじ事務所 事業内容

◆社長の個別コンサルティング

◆【鳥海式】2代目社長の帝王学 鳥海塾 主宰

◆BtoBマーケティング導入支援
→特に郵送DM、FAXDM、ニュースレターによる新規顧客獲得

◆ハイブリッド求人マーケティング導入支援
→無料求人誌、求人サイトの見込求職者層を御社の情報にマッチングさせ面接のアポを取ります

◆社員教育導入支援
→4つのフェーズから成っています。
第1フェーズ 新人教育プログラム
第2フェーズ 一般社員プログラム
第3フェーズ 幹部社員プログラム
第4フェーズ 社長自己実現プログラム

◆社員教育請負

◆各種講座開催

以上

 

公式LINE@

公式YouTube