人間関係

社員なんてこんなもんでしょ

2代目社長再生の専門家 
鳥海祐二

 

From 静岡県浜松市

 

 

おはようございます。

 

 

先日、お客さんと話していた。

『僕は朝早く会社に来るんだけど、毎日数人休むと連絡が入るんだよ。無責任で嫌になっちゃうよ』

『結局現場の人が足らず、慣れない管理者が現場に入り管理する人が誰もいない状況になり時間通りに製品ができないと言う悪循環で頭がいたいよ』

『でも、やるしかないから仕方ないけどね』

多分この会社の社長、役員は、この現状を知らない。

現場ではこんなことが起こっているのだけど、多分知らないと思う。

社員(ワーカー)さんはこんなもんでしょ

ワーカーさんは、生活のために時間を切り売りしているのが現実。それ以上でもそれ以下でもない。

切り売りした時間を効率よく(なるべくズルして、手を抜いて…)会社に対して売ることを考えているワーカーさんがほとんどだ。

たまに、例外もあるけど、基本プレッシャーや負荷からは逃げる。

そんな話をすると、ビジョンだとかミッションだとかそれらを会社に浸透させてないからなんて話になりますが、今回はその話はおいておいてください。

これが現実だと、社長役員が認識することが大切だということ

社長さん手は打ってますか?

この手の問題にウルトラCはないよね。あるとすれば昔ながらの金で釣る方法位しかぱっと思いつかない。

人の心の問題に関しては、時間をかけ洗脳していくしか方法がない。良い言い方をすればビジョン・ミッションの浸透だろうけど、時間がかかるからそれなりの体力がなければできない。

僕はどちらかと言うと時間のない方だから、今の現状を何とかするというより社員がいなくて稼げる方法を模索している。

どっちがいいとか悪いとかではなく、できない❗だめ❗ならどうすると自問自答をしている。

 

 

 

◆今日の質問

毎日ちょっと時間をとって
質問について考え・答えるだけで
あなたの思考整理に必ず役に立ちます



↓今日の質問↓
問題を認識しながら放ってあることはなんですか?

 

 

本日も最後までご覧下さりありがとうございました。

鳥海祐二

ボンクラ2代目社長再生の専門家 鳥海祐二です。

僕が社長になってからのつらくて厳しい経験をもとに、後継社長にアドバイス、コンサルティング、セミナーを行っています。

 

とりうみゆうじ事務所 事業内容

◆社長の個別コンサルティング

◆【鳥海式】2代目社長の帝王学 鳥海塾 主宰

◆BtoBマーケティング導入支援
→特に郵送DM、FAXDM、ニュースレターによる新規顧客獲得

◆ハイブリッド求人マーケティング導入支援
→無料求人誌、求人サイトの見込求職者層を御社の情報にマッチングさせ面接のアポを取ります

◆社員教育導入支援
→4つのフェーズから成っています。
第1フェーズ 新人教育プログラム
第2フェーズ 一般社員プログラム
第3フェーズ 幹部社員プログラム
第4フェーズ 社長自己実現プログラム

◆社員教育請負

◆各種講座開催

以上

 

公式LINE@

公式YouTube