社長の仕事

商売が衰退するとき

現場好きな労働者社長
プロ経営者へ変える
専門家 鳥海祐二

From たまプラーザへ向かう新東名

 

おはようございます。

 

 

イヤ~2年ぶりっす!

「男女7人夏物語」のたまプラーザへ向かっています。

 

冬のたまプラーザはいいですね❗あの銀杏並木がなんとも言えない。

僕の中ではバブルの聖地だと思ってます。

 

今日の目的は姪っ子ちゃん達とクリスマスプレゼント購入&打合せです。

 

一昨日地元浜松の先輩諸氏との飲み会があった。

何度か一緒に飲んだことはあったものの、余り素性までは知らなかったのだが一昨日はいろんな話が聞けた。

 

江戸後期から明治の始め位に創業、日本海軍にも食料を納入していた13代続く食料品製造の社長!

徳川家康に連れられて浜松へきた元大工で、今は建設業の16代続く企業の社長!

浜松市の中心地でビル街の一角に3000坪近い土地、その中に竹やぶを持っている企業の社長!

日本の成長とともに一緒に成長してきた企業ばかりだが成長してお金を残して来た過程で土地を購入し、賃貸業での収入を得ているという鉄板スタイルを持っている。

儲けた金→土地購入→賃貸

安定収入を得るには鉄板スタイルかも知れないが、成長があるとは思えない。

商売の基本

客数×客単価×頻度=売上

商売の基本として客を相手にしていかなかったら売上収入の伸びしろはない。

企業の成長には

1)客数を増やす!
2)客単価を上げる!
3)頻度を上げる!

この1)〜3)を忠実に実行していくことでしか売上を上げて収入を増やす手立てはない。

そのためには客数×客単価×頻度=売上」この公式に当てはめられないビジネスモデルであれば業態を変えていかないといけない。

 

 

 

 

 

本日も最後までご覧下さりありがとうございました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

■【緊急】日刊メールマガジン 引越しします。

※2019年1月1日(元旦)に、こちら(↓)に完全移行。
お早めの登録をおすすめします。

※ブログのように自分から見に行かなくても
勝手にメールに届くメルマガが便利です。

更にバージョンアップします
日刊メルマガ【社員50名以下】中小企業の近未来予想図
https://m.toriumiyuji.com/p/r/RCDVZ3xn

 

■LINE@に登録いただくと、たまに「ここだけの情報」を流します。

今すぐLINE@に登録
https://line.me/R/ti/p/%40xou5881o

 

 

今日も全力で人生と商売を楽しみましょう

鳥海祐二

ボンクラ2代目社長再生の専門家 鳥海祐二です。

僕が社長になってからのつらくて厳しい経験をもとに、後継社長にアドバイス、コンサルティング、セミナーを行っています。

 

とりうみゆうじ事務所 事業内容

◆社長の個別コンサルティング

◆【鳥海式】2代目社長の帝王学 鳥海塾 主宰

◆BtoBマーケティング導入支援
→特に郵送DM、FAXDM、ニュースレターによる新規顧客獲得

◆ハイブリッド求人マーケティング導入支援
→無料求人誌、求人サイトの見込求職者層を御社の情報にマッチングさせ面接のアポを取ります

◆社員教育導入支援
→4つのフェーズから成っています。
第1フェーズ 新人教育プログラム
第2フェーズ 一般社員プログラム
第3フェーズ 幹部社員プログラム
第4フェーズ 社長自己実現プログラム

◆社員教育請負

◆各種講座開催

以上

 

公式LINE@

公式YouTube