熱い気持ち

うちのお客に手を出すなぁ〜❗で?なんか問題あります?

社員50名以下 
中小企業の求人採用・集客の専門家 鳥海祐二

 

From 静岡県浜松市

 

おはようございます。

 

 

 

先日のセミナーで

受講生の士業の先生との話

 

その先生の業界は、5年に一度

免許更新のための講習会があり

講習中に業界内のルール説明と

それに対するいくつかの質問があるそうだ。

 

その中の質問で

「クライアントから仕事の問合せが来た。

そのクライアントは、業界の先輩のクライアントだ」

 

『で、あなたはどうする?』

 

と言うものがあるらしい。

 

その答え

 

『断る』

 

と言う答えが用意されているそうだ。

 

 

僕も4年前同じようなことが起きた。

FAXDM、郵送DMを容赦なくブン撒いて

いたとき、たまたま、トラ協の支部長の

お客さんのところにDMが届いて数日後

 

ゴルフ中に突然携帯に電話が入り

 

『うちのお客に手を出すなぁ~』

 

とワメキ散らしてきた。

 

 

僕はいつも思うんだけど、仕事をもらってる

者同士で、うちの仕事だとか言い合ってるけど

それって、お金を払うお客に全ての決定権がある。

 

それを勘違いしてはいけない。

 

仮に、値段を下げてきたとしても

それは、低価格を打ち出せた会社の

企業努力ということだと思うよ。

 

 

 

 

 

 

今日質問↓

それって本当に常識ですか?


◆質問に答える↓

https://form.os7.biz/f/01412c43/

 

 

本日も最後までブログをご覧下さりありがとうございました。

鳥海祐二

ボンクラ2代目社長再生の専門家 鳥海祐二です。

僕が社長になってからのつらくて厳しい経験をもとに、後継社長にアドバイス、コンサルティング、セミナーを行っています。

 

とりうみゆうじ事務所 事業内容

◆社長の個別コンサルティング

◆【鳥海式】2代目社長の帝王学 鳥海塾 主宰

◆BtoBマーケティング導入支援
→特に郵送DM、FAXDM、ニュースレターによる新規顧客獲得

◆ハイブリッド求人マーケティング導入支援
→無料求人誌、求人サイトの見込求職者層を御社の情報にマッチングさせ面接のアポを取ります

◆社員教育導入支援
→4つのフェーズから成っています。
第1フェーズ 新人教育プログラム
第2フェーズ 一般社員プログラム
第3フェーズ 幹部社員プログラム
第4フェーズ 社長自己実現プログラム

◆社員教育請負

◆各種講座開催

以上

 

公式LINE@

公式YouTube