戦略

【考察】M&Aは悪いことか?

2代目社長再生の専門家 
鳥海祐二

From 静岡県浜松市

 

おはようございます。

 

あなたは事業継承問題をどうお考えですか?

先日、50代中盤のある経営者と

話をしていたときの話

「先日、飛行機の中である雑誌を見ていたらM&Aの話が載っていて事業継承で困っている社長が多いという話があった」

「ウチも息子じゃ無理だから真剣に考えないといけない」

「今なら会社を2億俺に1億払ってくれるって言ってた」

経済が右肩上がりであれば何も考えずに親族に会社を譲るのかも知れない。

創業社長であれば、なおさら会社への思い入れが強く、親族への継承を模索したくなる

気持ちもわかる。

こういう思いになるのも、この先(未来)をどう読むかによって考え方が変わってくる。

上記の社長は、日本の人口減、経済縮小を予測し事業を継続していくのは容易くないと読んでいる。

だから、迷いが起こっている。

未来をどう読むか?

あなたが未来をどう見るか?で今の行動がきまる。

1)未来が暗い

人口減、経済縮小を考え事業の継続に試練が待っていると思えば、会社を売却して、それを元手になにか始めるのも手である。

そう考えれば、景気が良いと言っている今、人手不足が声高に叫ばれる今は、会社を売るには絶好の機会だ。(→もし買ってくれるなら)

2)未来が明るい

人口減、経済縮小を考え事業の継続に試練が待っているが、人口減を逆手に取りM&Aを重ね、社員数、事業規模を拡大し生き残るのも手である。

そう考えれば、資金の手当てがつくなら会社を買い漁るには絶好の機会だと言える。

人口減・経済縮小が叫ばれていても経営者の考え方一つで、取るべき行動が変わってくる。

どちらが正解か?

それは社長であるあなたの心の中にあります。あなたがどうしたいか?が全てです。

・事業を売却し悠々自適な生活をするもよし
・事業売却したお金を元手になにか始めるもよし
・M&Aを繰り返し規模拡大し生き残るもよし

あなたご自身の明確な目標によって、全ての行動が決まってくる。

一番やっかいなのは、何も考えず、なんの手も打たず、その日を精一杯生きているのが問題なんだと気づいて欲しい。

 

 

 

本日も最後までご覧下さりありがとうございました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

★私(鳥海)があなたの「質問」「商売上の悩み」全部Youtubeでお答えします❗
※お名前は公表しませんのでご安心ください。

こちらのフォームより「質問」「悩み」をお聞かせください。
https://goo.gl/forms/4pmEUtbstZh7aeOk1

鳥海祐二のYoutubeはこちら
https://www.youtube.com/user/toriumiyuji

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

■日刊公式メールマガジンのお知らせ

ブログのように自分から見に行かなくても
勝手にメールに届くメルマガが便利です。

今すぐメールマガジンに登録
https://mail.os7.biz/add/6iMi

■LINE@に登録いただくと、たまに「ここだけの情報」を流します。

今すぐLINE@に登録
https://line.me/R/ti/p/%40xou5881o

■バージョンアップ版メルマガ【中小企業の近未来予想図】
こちら⇒https://m.toriumiyuji.com/p/r/RCDVZ3xn

※2019年1月1日(元旦)に、こちら(↑)に移行予定。お早めの登録を。

 

今日も全力で人生と商売を楽しみましょう

鳥海祐二

ボンクラ2代目社長再生の専門家 鳥海祐二です。

僕が社長になってからのつらくて厳しい経験をもとに、後継社長にアドバイス、コンサルティング、セミナーを行っています。

 

とりうみゆうじ事務所 事業内容

◆社長の個別コンサルティング

◆【鳥海式】2代目社長の帝王学 鳥海塾 主宰

◆BtoBマーケティング導入支援
→特に郵送DM、FAXDM、ニュースレターによる新規顧客獲得

◆ハイブリッド求人マーケティング導入支援
→無料求人誌、求人サイトの見込求職者層を御社の情報にマッチングさせ面接のアポを取ります

◆社員教育導入支援
→4つのフェーズから成っています。
第1フェーズ 新人教育プログラム
第2フェーズ 一般社員プログラム
第3フェーズ 幹部社員プログラム
第4フェーズ 社長自己実現プログラム

◆社員教育請負

◆各種講座開催

以上

 

公式LINE@

公式YouTube