お金

【社長の本来の仕事】欲求・欲望を満たすためにやる

2代目社長再生の専門家 
鳥海祐二

 

From 静岡県浜松市

 

 

おはようございます。

 

一昨日、30年来の親友で取引先でもある先輩が出張ついでに浜松にきてくれた。

新しい仕事の話と昔話で花が咲いた🌸が、話の流れでこんな質問がきた。

 

『お前さぁ~本当何をやりたいの?』

 

ま~今回のプロモーションの件(こちら→https://toriumiyuji.com/present/)も含めて、ブログやYoutubeのことを根掘り葉掘り聞いてきた。

本業の運送屋とはかけ離れている職業をやっていると思われているようです。

普通のサラリーマンや普通の経営者からみたら、言いたいことはわかるけど、それはまずいだろぁーってことも結構平気で言っちゃってることを心配してくれてのことらしい。

昨日も、手帳の使い方を指南しながら「明確な目標」の話をしたが、僕がやっていることは「明確な目標」を達成するための手段だということ。

本来あなたの仕事はなんですか?

僕のように物流業の社長であれば「運送屋」と答える方が99.9%以上ですね。その他の業種であっても99.9%以上の確率で◯◯屋です。と答えが返ってきます。

だから、業界の常識(世間では非常識)やシキタリに縛られて、目の行くところは値上げ」したいけどお客が受け入れてくれない❗(→言ってもないくせにw)「人手不足」で業績が上がらない(→日本の人口減が加速してるんだから当たり前だよ)と自分の会社や業界の外を見ようともしない。

本来仕事をなんでやっているのか?って考えたことある?

僕が若い頃は、車のローンを払うため、ブランド物の洋服を買うため、スノボやサーフボードを買うために必死になって働いた。

本来、自分の欲を満たすために頑張って働いて頑張って稼いできた

仕事とは自分の欲を満たすために稼ぐことが全てのはず。

そして、その手段として僕だったら運送屋であり、人によって職種はマチマチになる。

社長の本来の仕事

社長たるもの自分の欲求を満たすことは当然だが、社員が欲求を満たせるための稼ぎを払っていかなければいけない。

だから社長の目標は自分&社員の欲求を満たすための稼ぎを得ること」とならなければいけない。

そのために、今の職種が目標をクリアできないのであれば、それにすがり続けてはいけない。

職種は稼ぎを得るための手段であって、職種があなたの仕事ではない。

これを非常識というならそれはそれで構わないが、現実的に稼げないのであればそうせざるを得ないはず。

 

社長の職業は『金儲け屋』であるはず。

金儲け屋になりたい人はこちら→ https://toriumiyuji.com/present/

 

 

 

本日も最後までご覧下さりありがとうございました。

鳥海祐二

ボンクラ2代目社長再生の専門家 鳥海祐二です。

僕が社長になってからのつらくて厳しい経験をもとに、後継社長にアドバイス、コンサルティング、セミナーを行っています。

 

とりうみゆうじ事務所 事業内容

◆社長の個別コンサルティング

◆【鳥海式】2代目社長の帝王学 鳥海塾 主宰

◆BtoBマーケティング導入支援
→特に郵送DM、FAXDM、ニュースレターによる新規顧客獲得

◆ハイブリッド求人マーケティング導入支援
→無料求人誌、求人サイトの見込求職者層を御社の情報にマッチングさせ面接のアポを取ります

◆社員教育導入支援
→4つのフェーズから成っています。
第1フェーズ 新人教育プログラム
第2フェーズ 一般社員プログラム
第3フェーズ 幹部社員プログラム
第4フェーズ 社長自己実現プログラム

◆社員教育請負

◆各種講座開催

以上

 

公式LINE@

公式YouTube