グルメ

【本当のB級グルメ】浜松へ行ったら“うなぎ”なんて時代遅れだよw

2代目社長再生の専門家 
鳥海祐二

 

From 静岡県浜松市

 

 

おはようございます。

 

 

今日は久々に浜松のB級グルメをお伝えするよ❗

浜松と言ったら『うなぎ』『浜松餃子』を連想する人も多いと思います。

それだけ必死に宣伝しているので、そうなるんだろうなぁーと思うところはあります。

僕は浜松人ですが、自らすすんでうなぎを食べることということは殆どありません。

爺さんや姪っ子たちが食べたいといったときや、地方からお客様が来たときにしか基本食べません。

餃子ですら、2〜3ヶ月に1度食べるかどうかってくらいですよ!

でも、皆さんそんなもんだと思います。

うなぎや餃子に比べ、もっと高い頻度で食べているB級グルメがあるのでそっちを紹介するよ❗

遠州つけ麺

遠州つけ麺は正式名称ではありません。僕が勝手に言ってるだけです。

つけ麺というと、池袋大勝軒(東勝軒)のような、超太麺で、こってりした汁につけて食べるというイメージだと思います。

浜松にもそれに似たつけ麺屋も存在します。

今回紹介するのは、中華そばのちじれ麺で、中華そばの濃い汁につけて食べる、遠州つけ麺です。

それが

浪速 です

http://chuukasoba-naniwa.com/

ここの袋井店の方が、美味しかったのですが今は閉店してしまい本店のみが移転して営業をしています。

昔ながらの遠州中華そばも美味いのですが、なんと言ってもここのつけ麺が最高です。

さっぱりしていて結構いけちゃいます。

ただし、オヤジが偏屈なので変な注文をすると冷たくあしらわれたり、ご機嫌斜めだと追い返されたりするので注意してください。

※移転後、チャーシュー、支那竹の量が減りました。実質の値上げだと僕は勝手に思っています。

遠州焼き

僕の自宅近くに激ウマ店があるのですが、すいません。そこだけは教えられません。席数も少ない上、いつも混んでいるので秘密にさせてもらいます。

その代り、遠州焼きのメジャーどころの紹介をさせていただきます。

http://www.tnc.ne.jp/special/gotouchi/enshuyaki/index.html

遠州焼きは、僕が子供の頃、おばあちゃんがやっていたお好み焼き屋、駄菓子屋でよく食べました。

お好みの生地がめっちゃ薄く、その中に、たくあん、紅生姜、キャベツ、ネギが入っていて味付けは、醤油、ウスターソース、鳥居ソースだったりでした。

仕上げは、青のりと魚粉がのっていてお好み焼きというより駄菓子に近い感じでした。

今でも居酒屋で出してくれるところがあるのですが、その時は絶対に頼みますよ❗

 

◆今日の質問

毎日ちょっと時間をとって

質問について考え・答えるだけで

あなたの思考整理に必ず役に立ちます



↓今日の質問↓

あなたの街の本当のB級グルメを教えてください

 

 

本日も最後までご覧下さりありがとうございました。

鳥海祐二

ボンクラ2代目社長再生の専門家 鳥海祐二です。

僕が社長になってからのつらくて厳しい経験をもとに、後継社長にアドバイス、コンサルティング、セミナーを行っています。

 

とりうみゆうじ事務所 事業内容

◆社長の個別コンサルティング

◆【鳥海式】2代目社長の帝王学 鳥海塾 主宰

◆BtoBマーケティング導入支援
→特に郵送DM、FAXDM、ニュースレターによる新規顧客獲得

◆ハイブリッド求人マーケティング導入支援
→無料求人誌、求人サイトの見込求職者層を御社の情報にマッチングさせ面接のアポを取ります

◆社員教育導入支援
→4つのフェーズから成っています。
第1フェーズ 新人教育プログラム
第2フェーズ 一般社員プログラム
第3フェーズ 幹部社員プログラム
第4フェーズ 社長自己実現プログラム

◆社員教育請負

◆各種講座開催

以上

 

公式LINE@

公式YouTube