未分類

【必見】30年に一度、最後のチャンス到来

現場好きな労働者社長
プロ経営者へ変える
専門家 鳥海祐二

From 静岡県浜松市

 

おはようございます。

 

2019年は景気が悪くなりだし

2020年にはバブル崩壊以上??
リーマンショック以上??
の不景気に見舞われる!

今年はこんな話を何度か聞いた。

僕(鳥海)なりに拙い知識・情報を元に語らせてもらう。

景気が悪くなると予想している人達

景気が悪くなると言ってるのはオールドエコノミー業界、つまり日本の基幹産業と言われている製造業絡みの業種のことだ。

僕の本業の運送業もこれに入る。

テレビのニュースなどでは景気が良いと言われているがオールドエコノミー業界の海外での商売がうまくいっているだけで、国内では然程でもない。

国内のみで事業を展開しているオールドエコノミー業界は好景気を微塵も感じていない。

このように大手は、国内だけでなく海外での売上もひっくるめた形でトータルの話をしているので我々オールドエコノミー国内組は好景気の実感を全く感じない。

イヤイヤ景気は良くなるぞ!と予想してる人達

こんな人もいるんですよ!ニューエコノミー業界です。

代表的なところでは、アマゾン、楽天、ZOZOなどの通販業界

そして、これらの販売を手助けしているいわゆるマーケティング業界

このマーケティング業界は企業もあれば個人もある分かりやすいところで行けば個人のブログで広告を掲載していたりするところのこと!

最近ではYoutubeの広告なんかもそうですね!

こちらのニューエコノミー業界は製造業(オールドエコノミー業界)が悪くなればなるほど、良くなっていく業界です。

商品が売れなくなれば、体力のある会社(広告費を払える会社)は宣伝をバンバンして商品を売ろうと必死になります。

となれば、広告費は必ず増えるし広告費の単価も上がる。

となれば、集客できる人の価値は上がる。

そこに広告費が集まるのは必然となる。

相反するものを同時に行う

どちらかに偏っていると片方がコケた時に大怪我をする。

もしあなたがオールドエコノミー業界に属しているなら、2019年は新しいことを始めたほうがいい。

参入するならニューエコノミー業界がいい。

参入障壁も低いし資金も然程かからない。

リスクが極端に少ない。

ただし、結果が出るまでに時間がかかるし、少し勉強もしないといけない。

 

 

 

 

 

 

本日も最後までご覧下さりありがとうございました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

■【緊急】日刊メールマガジン 引越しします。

※2019年1月1日(元旦)に、こちら(↓)に完全移行。
お早めの登録をおすすめします。

※ブログのように自分から見に行かなくても
勝手にメールに届くメルマガが便利です。

更にバージョンアップします
日刊メルマガ【社員50名以下】中小企業の近未来予想図
https://m.toriumiyuji.com/p/r/RCDVZ3xn

 

■LINE@に登録いただくと、たまに「ここだけの情報」を流します。

今すぐLINE@に登録
https://line.me/R/ti/p/%40xou5881o

 

 

今日も全力で人生と商売を楽しみましょう

鳥海祐二

ボンクラ2代目社長再生の専門家 鳥海祐二です。

僕が社長になってからのつらくて厳しい経験をもとに、後継社長にアドバイス、コンサルティング、セミナーを行っています。

 

とりうみゆうじ事務所 事業内容

◆社長の個別コンサルティング

◆【鳥海式】2代目社長の帝王学 鳥海塾 主宰

◆BtoBマーケティング導入支援
→特に郵送DM、FAXDM、ニュースレターによる新規顧客獲得

◆ハイブリッド求人マーケティング導入支援
→無料求人誌、求人サイトの見込求職者層を御社の情報にマッチングさせ面接のアポを取ります

◆社員教育導入支援
→4つのフェーズから成っています。
第1フェーズ 新人教育プログラム
第2フェーズ 一般社員プログラム
第3フェーズ 幹部社員プログラム
第4フェーズ 社長自己実現プログラム

◆社員教育請負

◆各種講座開催

以上

 

公式LINE@

公式YouTube