未分類

【必見】大した問題ではない

最新情報は【公式LINE@】より配信しています

↓登録↓は今すぐクリック
友だち追加

 

 

 

 

労働集約型中小企業経営者の
『人材』『集客』『金』
の問題を解決する専門家 鳥海祐二

 

 

From 浜北オフィス

 

 

 

おはようございます。

 

会社の運営をしていく最低限の稼ぎはなんとかある。
でも「安定している実感がない」「将来への不安がある」

今は既存顧客に喰らいついていくことしか考えられない。

そんなあなたの不安や悩みを解決するヒントとなる
記事を毎日更新しています。

 

 

 

 

今日も質問に答えていくよ!

 

直荷がいいの?

同業者のアンダーがいいの?

 

こんな質問をいただきました。

 

 

僕は昨年までなら

直荷と答えていました。




今は

どちらでもいいと思ってます

 

 

その理由は人手不足のためです。

 

 

お客様の窓口(直荷)になってしまうと

どんなことがあっても仕事を断るコトができない。

 

 

傭車だって人手不足で

空いてる車両がある状態なのに

自社で全部賄うには荷が重い。

 

 

それなら

同業者のアンダーの方が

まだ、断りやすいよね。

 

 

そう考えると

直荷だとか、アンダーだとか

関係ないよね。

 

 

とどのつまり

適正運賃を収受できれば

そんなことは関係がない。

 

 

一番の問題は

御社が原価(適正運賃)を把握しているか?




そして、それを交渉できるか?

 

 

ここが一番の問題。

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も最後までブログをご覧下さりありがとうございました。

 

 

 

 

 

最新情報は【公式LINE@】より配信しています

↓登録↓は今すぐクリック
友だち追加

鳥海祐二

ボンクラ2代目社長再生の専門家 鳥海祐二です。

僕が社長になってからのつらくて厳しい経験をもとに、後継社長にアドバイス、コンサルティング、セミナーを行っています。

 

とりうみゆうじ事務所 事業内容

◆社長の個別コンサルティング

◆【鳥海式】2代目社長の帝王学 鳥海塾 主宰

◆BtoBマーケティング導入支援
→特に郵送DM、FAXDM、ニュースレターによる新規顧客獲得

◆ハイブリッド求人マーケティング導入支援
→無料求人誌、求人サイトの見込求職者層を御社の情報にマッチングさせ面接のアポを取ります

◆社員教育導入支援
→4つのフェーズから成っています。
第1フェーズ 新人教育プログラム
第2フェーズ 一般社員プログラム
第3フェーズ 幹部社員プログラム
第4フェーズ 社長自己実現プログラム

◆社員教育請負

◆各種講座開催

以上

 

公式LINE@

公式YouTube