販路開拓・拡大

【デメリット】業界から干された話💧

求人採用・集客の専門家 
鳥海祐二

 

From 静岡県浜松市

 

 

おはようございます。

 

 

 

昨日のブログでは、情報発信について

メリットを書くつもりが、いつの間に

かデメリットを書いていた。

 

その事が僕の心の中の本当の声ですw

 

見込客からもらった、はじめての

クレーム電話について今でも脳裏に

焼き付いています(爆)

 

でも、それ以上のメリットも有る。

 

今まで知りもしなかった見込客から

連絡を頂き仕事が始まったのも事実

こういういいこともあるってこと。

 

でも、今日は強烈な話をするよ!

 

業界から干される話

 

干されると言うと誤解を生じるかも

しれない。正確にいうと業界に

いられなくなったという方が正解かも

しれない。

 

顧客クレーム以上の強烈なデメリット

がある。

 

 

FAXDM(情報発信)の行先

 

FAXDMの配信先は

ある程度コントロールできる。

 

ある程度ね❗

 

このある程度が問題なんだが、業者に

地区・業種を指定すれば保有リストの

数を教えてくれる。

 

そこに対してFAXDMをするように

なるんだが…

 

ここで問題なんだが、既存客や

知り合いの同業者のお客へも

FAXDMが飛んでいってしまう。

 

だからこそ、効果を発揮するのだが

それと同時に、取引先の同業者や

既存客の強烈なクレームをもらうこともある。

 

これって、日清戦争のときの

二百三高地で日本軍が味方に向けて

大砲をぶっ放したのと同じ状況になる。

 

敵をヤッツケルために、ある程度の

犠牲はいとわないということにもなる。

 

 

ゴルフ中に予期せぬクレーム電話が

 

FAXDMをブン撒いて2日後

お客さんたちとゴルフをしていると

トラック協会の支部長から携帯が入った

 

電話を取ると同時に

 

「お前は何のつもりだ…」

「うちのお客に営業かけやがって」

「どうしてくれるんだ??」

 

とえらい剣幕でまくし立ててきたわけさ

それも一方的にねw

 

そんなこともあって、トラック協会の

支部の役員をやっていたけど

協会イベントには出づらくなって

自然と幽霊会員になっていた。

 

でも、同時に

腹も括ったよ❗

 

リスクがあるから成果がでる

 

こういう状況になって始めたわかった

 

成果にはリスクがつきものだということ

成果を取ろうとするのであれば

同時にリスクも得ないといけない。

 

リスクを得ればそれ以上の成果が

望めるのであれば、喜んでリスクを

取りに行く。

 

こういう考えになれたのも

はじめてのFAXDMで

僕を怒鳴りつけてくれた支部長の

おかげだと今では思っている。

 

 

 

 

 

 

◆今日の質問

毎日ちょっと時間をとって

質問について考え・答えるだけで

あなたの思考整理に必ず役に立ちます


>>↓今日の質問↓<<

誰のどういう後押しが欲しいですか?

>>質問に答える<<

https://form.os7.biz/f/b2cad1ca/

 

 

本日も最後までブログを
ご覧下さりありがとうございました。

鳥海祐二

ボンクラ2代目社長再生の専門家 鳥海祐二です。

僕が社長になってからのつらくて厳しい経験をもとに、後継社長にアドバイス、コンサルティング、セミナーを行っています。

 

とりうみゆうじ事務所 事業内容

◆社長の個別コンサルティング

◆【鳥海式】2代目社長の帝王学 鳥海塾 主宰

◆BtoBマーケティング導入支援
→特に郵送DM、FAXDM、ニュースレターによる新規顧客獲得

◆ハイブリッド求人マーケティング導入支援
→無料求人誌、求人サイトの見込求職者層を御社の情報にマッチングさせ面接のアポを取ります

◆社員教育導入支援
→4つのフェーズから成っています。
第1フェーズ 新人教育プログラム
第2フェーズ 一般社員プログラム
第3フェーズ 幹部社員プログラム
第4フェーズ 社長自己実現プログラム

◆社員教育請負

◆各種講座開催

以上

 

公式LINE@

公式YouTube