戦略

◯◯は平等だけど不平等

2代目社長再生の専門家 
鳥海祐二

 

From 静岡県浜松市

 

 

おはようございます。

 

◯◯は平等だけど不平等

◯◯ってなんだと思いますか?

答えは、“時間”です。

人種、性別、年齢を問わず与えられた時間は皆同じです。1日24時間、1年365日。

この限られた時間をいかに有効に使いゴールへとうかうか?これが成功と失敗の分かれ道となります。

↓↓↓↓

そんなこと頭ではわかってるけどできないから、困ってるんですよね 笑

僕もそうでした。多分あなたほどではないですが、今でもそうですよ❗笑

僕は実業をやりながら経営塾・コンサルティングを行っているが、土日のどちらかはそれなりに休んだりもしています。

鳥海式時間有効活用術についてお話をしますね❗

明確なゴール(目標)を決める

普通の人は、明確なゴール(目標)を持っていません。ひどい人は、目標についてすら考えていないです。

だから、目の前のことだけ、そして行き当たりばったりの仕事や生活をおくるようになります。

社長であれば、社員以上に明確な目標を持つことが第一です。

僕の例を紹介しますね❗

個人目標

僕は50年間独身で、自分の好きなように生きてきました。今まで自分のためになんでもかんでもやってきました。今は、会社の社員さんだけでなく、残りの余生を本気で好きな人のために費やしたいと考えています。

結婚❗(→これ本気です)、子供を持つ(→これも本気です)

男性の平均寿命は80歳です。経営者としてクライアントから相手にされるのは60歳までです。

これは、自分が若い頃から取引先や回りを見ていてそう感じています。

たとえ自分のやる気があったところで、クライアントの側がどんどん入れ替わっていきます。そうなると、自分が頑張ったところでクライアントに相手にされなくなっていくのが現実です。

だから、僕の賞味期限もMAXで残り10年です。

残り10年で、奥さんの生活費、子供の教育費(大学卒業まで)を貯めなければいけません。

となると、奥さんの年齢にもよりますが、女性は男性より寿命が長いのでその分の生活費を考慮すると、2億円のお金を残したいと思っています。

だから、僕の個人目標は60歳までに2億円残すことです

社長としての目標

2年ほど前、全体会議で社員に行ったことがあります。会社の利益を20%にすることと社員の平均年収を500万円にすることです。

僕の実業である運送業界の75%は赤字経営だと言われています。利益のでている残りの25%の会社ですら平均利益率が2〜3%と言われています。

一昨年、僕の会社の利益は7%でしたが、それを3倍、そして社員の平均年収を330万位を500万円にするため1.5倍にすることが社長としての目標です。

明確な目標を細分化

個人資産2億円、会社の利益率3倍、社員平均年収1.5倍にする。これらが明確な目標です。

これらが決まれば、具体的に今度は何をするのか?行動を明確にする。

そして、その行動を細分化し、時間配分を明確して実際に行動に移していくことができるようになります。

明確な目標を持てば、自ずと時間配分も見え、時間を有効に仕えるようになります。

 

 

 

◆今日の質問

毎日ちょっと時間をとって
質問について考え・答えるだけで
あなたの思考整理に必ず役に立ちます



↓今日の質問↓
無駄な時間はなんですか?

 

 

 

本日も最後までご覧下さりありがとうございました。

鳥海祐二

ボンクラ2代目社長再生の専門家 鳥海祐二です。

僕が社長になってからのつらくて厳しい経験をもとに、後継社長にアドバイス、コンサルティング、セミナーを行っています。

 

とりうみゆうじ事務所 事業内容

◆社長の個別コンサルティング

◆【鳥海式】2代目社長の帝王学 鳥海塾 主宰

◆BtoBマーケティング導入支援
→特に郵送DM、FAXDM、ニュースレターによる新規顧客獲得

◆ハイブリッド求人マーケティング導入支援
→無料求人誌、求人サイトの見込求職者層を御社の情報にマッチングさせ面接のアポを取ります

◆社員教育導入支援
→4つのフェーズから成っています。
第1フェーズ 新人教育プログラム
第2フェーズ 一般社員プログラム
第3フェーズ 幹部社員プログラム
第4フェーズ 社長自己実現プログラム

◆社員教育請負

◆各種講座開催

以上

 

公式LINE@

公式YouTube