1. TOP
  2. マインドセット
  3. YouTube、ブログ、SNSをビジネス利用する話

YouTube、ブログ、SNSをビジネス利用する話

マインドセット 社長感 魔法のしつもん
この記事は約 6 分で読めます。 291 Views

“現役”運送屋社長&質問家 鳥海祐二

 

 

From 静岡県浜松市

 

 

 

おはようございます。

 

 

 

先日、友達からYouTubeについての

質問を受けたので皆さんにもシェア

しますね。

 

 

この話は、YouTubeだけでなく

ブログ、SNSをビジネス利用するのに

有効な話です。

 

 

Q:

YouTubeを続けるコツを教えてェー

 

A:

ハッキリ言って“根性”です 笑

 

本当にタダの根性論なんですが

そう言ってしまうと身も蓋もないので

ブログを書き続けるコツをお教えします。

 

 

ブログを書き続けることができれば

YouTube、SNSだって続けられるってのが

私の理論です。

 

 

だって

文字をただ読んで動画にするのが

YouTubeでしょ!

 

ブログを簡略化したのがSNSでしょ!

 

だから、できるんです。

 

僕はかれこれ4年間弱続けてるし

 

 

 

 

では、

ブログには基本5つのスタイルがあるので

あなたがどのようなスタイルのブログが書けそうか?

考えてみて下さい。

 

 

1)ノウハウ発信型 

 

一番多く見かけるスタイルで

読者の満足感も高い記事になります。

 

発信するひとつのジャンルに特化して、

一からノウハウを発信していくのがポイントです。

 

ノウハウを発信するターゲットは初心者から中級者で、

あなた自身が発信するジャンルである程度実績があると

より良い記事になるでしょう。

 

また、こういったノウハウ系の記事は

後にステップメールなどにも落とし込みやすく

自動化しやすいのも特徴の一つです。

 

 

2)ニュース速報型 

 

数十万部という大きなメルマガ媒体を

持っている人に多いスタイルです。

 

とにかく誰よりも早く無料オファーや

業界の情報を流すメルマガスタイルです。

 

メルマガの内容自体は非常に薄く

無料のオファーが命の情報ですが

読者数が圧倒的に多い場合は

これだけでも月にアフィリエイトなどで

数十万円稼げることもあります。

 

ですが、やり方を一歩間違えると

スパムメールと変わらない

”役立たず”な記事になってしまうので、

見向きもされないでしょう。

 

 

3)実践記型 

 

初心者のうちはこれが最も書きやすく

そして求めてる人が多いスタイルでもあります。

 

発信するジャンルに関して、

あなたの実践している

実践日記を日々更新し続けるスタイルです。

 

また0からの状態でも始められる方法ですが

あなたが持っているノウハウで実績を上げることができていれば

一番リアルに読者さんの信頼が得られることになります。

 

また、実践している内容の実践記を書いていくだけなので

あなたが何かしら実践さえしていれば

記事に書く内容に困ることがないスタイルになります。

 

 

4)単なる日記型 

 

実践記ならニーズはあるものの

発信者のプライベートのみなど

ただただ日常生活の日記を発信するだけの記事は

一番やってはいけないスタイルです。

 

理由は明白です。

 

それは…

「読者が求めていないから」

です。

 

ですが、もしあなたが

有名人や芸能人であるのなら

この限りではありません。

 

 

5)メディア型 

 

日々の出来事やニュースなどを

自分のフィルターを通して

考えを配信していくスタイルです。

 

幅広い視点を持っている方に向いています。

 

単なるニュースレター型記事とは違い

記事自体にエンターテイメント性が出るため

ファンも多くつく傾向にあります。

 

ですが、毎回のネタが単調になると

つまらない記事になってしまうデメリットもあるので

注意が必要です。

 

いかがだったでしょうか?

 

以上のように

ブログやや SNSの記事と言っても

そのスタイルは様々です。

 

 

記事を書くのに慣れていない方は

「どんな記事を書いていいのかわからない」

となってしまいがちですが

 

日々配信する内容の前に

自分のスタイルを決めておくと

意外と書きやすくなったりするものです。

 

 

もちろんスキルが上がるにつれ

できることも、目指す形も変わってくるので

“型”にこだわる必要はありません。

 

 

ですが、記事を書く前に

全体のイメージを決めておくと書きやすくなるので

オススメですよ。

 

 

ブログがかければ

SNSもYouTubeも大丈夫です。

 

 

後は、根性です 笑

 

 

 

 

 

 

本日の質問

あなたにはどんな物語がありますか?


<<回答はこちら>>

https://form.os7.biz/f/9d651bbf/

 

 


※ご自身への質問に答え続けることで

大事なヒト・モノ・コトが明確になります。

 

 

本日も最後までブログをご覧下さりありがとうございました。

\ SNSでシェアしよう! /

やろうぜ❗社長 【鳥海祐二の公式ブログ】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

やろうぜ❗社長 【鳥海祐二の公式ブログ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

鳥海祐二

鳥海祐二

静岡県浜松市のエイコー運輸㈱代表取締役、同業者向けマーケティング塾"鳥海塾”主宰、魔法のしつもん認定マスター。
労働集約型産業においてもマーケティングは絶大な力を発揮します。売上を上げるには絶対にマーケティングは必要です。
しかし、労働集約型産業の場合『設備=人』で売上の頭打ちが必ず起こります。設備=人を現状維持のまま売上をあげようとすると"人”の力が必ず必要になってきます。
社員さんが自発的に【考え】【気づき】【行動】を起こしてもらうためには、そのキッカケとなる適切な"しつもん”を提供する必要があります。
僕はこの"しつもん”を適切なタイミングで、適切なしつもんを発信することが得意です。
しつもんは社長も社員も変える魔法です。

コメントを残す

*

CAPTCHA


この人が書いた記事  記事一覧

  • 御社はM&Aで買収されるかも?

  • 【これで完成】経営理念 テンプレ無料プレゼント中

  • 経営理念を創る その8/8 

  • 経営理念を創る その7/8