大島会長がちょうどお昼のカレーを食べ終わったところだった。

その日は、某県のトラック協会ゴルフコンペということで、上は年商368億円の規模の社長から、下は5000万円の規模の運送会社社長がちょっと休暇を楽しんでいた。

大島会長は中卒で1部上場までのし上がった叩き上げの会長。

バブルがはじけた後業績悪化させる同業他社を尻目にいち早く3PL(サードパーティロジスティクス)に目を付け一気にのし上がった業界ではちょっとした有名会長だ。

そんな会長を目の前にした僕らのような小さな運送会社からは、尊敬と羨望の眼差しが止むことはなかった。

「大島さんどうやってバブル崩壊からV字回復を成功させたんですか?」

「いつもどうやってお客さんと取引しているんですか?」

など、ひとしきり大島さんに対する質問で盛り上がっている。僕のような規模の小さい運送会社の小僧が話せる状況じゃないのはわかっていた。

でも、僕はその場でみんなに伝えたいことがあった。

「こんな時なんですけど、実はこの間、新規の直接荷主を3件獲得したんです」

「えっ…いまなんて言った?」

大島さんは不意を突かれたようで聞き返してきた。

そこで僕はもう一度…

先月、新規の直接荷主を3件獲得したんです。FAXDMを使って…

と僕は答えた。

一瞬、場が静まり返った後、今度は驚きと笑いのまざったざわめきが起こった。

「冗談でしょ?」

という驚きの声と同時に、コソコソと話す声も聞こえた。

「今どきFAXDMだって?インターネットの間違いじゃないか?」

「ただでさえお客さんが減っているのに、おまえの会社みたいな小さな運送会社に任せるお客さんなんているわけないじゃないか。お客さんだって信用してくれやしないよ」

みんなは僕がウソをついていると思っているらしい…

「あの人の会社はどのくらいの規模なの?」と大島さんが佐藤さんに聞いているのが聞こえた。

佐藤さんは「う〜ん…そうですね。年商は6000万円くらいで、トラックの台数は8台くらいだと思いますよ」と小さな声でコソコソと答えているのが聞こえた。

ちょうどその頃、昼休憩の時間が終わり残りのハーフプレイに向かった。皆何事もなかったかのように大島さんに運送会社経営たるものを教えてもらっていた。

そして何事もなかったようにトラック協会のゴルフコンペは終了した。

そして数カ月後・・・

僕はあれからも毎月毎月FAXDMを続けていた。お陰で新規荷主も着実に増え自社だけでは仕事が回らなくなって近隣の同業者に仕事の協力をしてもらっていた。

その1社に先日ゴルフで一緒になった佐藤社長の会社もあった。佐藤社長の会社は20億円の売上があり僕の会社の比ではなかった。しかし、頻繁に仕事をお願いしていたため電話やメールが来るようになった。

そして、佐藤さんだけではなく他の協力会社の社長からも頻繁に電話をもらうようになった。みんなあの時の態度とは打って変わって、まるで僕が大島さんなのかと錯覚してしまうようだった。

そんな僕にみんなが会いたがった。そして「どうしても」と言うみんなの誘いを断りきれず、僕は皆が誘ってくれた小料理屋に顔を出した。

完全なる勝利!部屋に入った瞬間、質問攻めだった。

だれもが僕の成功を羨ましくもあり、信じられないようで、その秘密を知ろうとやっきになっているようだった。

僕も親しげに話しをしていたが、あの時僕がFAXDMだけでこんなに成功するなんて思っていた人は誰もいなかったに違いない。

でも、気分は悪くなかった。

「なんでいきなりFAXDMするようになったんだい?どうやって直接荷主を獲得したのさ。どんなFAXDMの勉強をしてきたの?」

「僕にも教えてください。だれか有名な先生に教わったの?」

「僕はそんなに勉強してきたつもりはありませんよ。それに有名な先生に教わったわけでもありません。」

「うそだろう!」

と佐藤さんがビックリした様子で言った。

「ひそかに何年も勉強していたはずだ。秘密でセミナーに行ったり、海外の教材なんかで勉強したんじゃないの?どう?本当のことを教えてよ。」

「僕はそんな高額なセミナーなどには行ったことはありません。それにあの当時は勉強をはじめたばっかりだったし、そもそもFAXDMの書き方なんてまったく知らなかったですよ」

「佐藤さんだってそのこと知っているじゃないですか」

と答えた。

そして…

ただ、1つだけある“コツ”を発見したのは確かですね

と言って、すべてを話し始めた。

「みなさんFAXDMのことは知っていますか?」

と聞いた。

何人かは頷いているが、何人かは難しそうな顔をしている。

それでも、僕は続けた。

「FAXDMは、FAXを使ったダイレクトメールのことです。みなさんも注文を受けるときや、請求書を送る時にFAXを使うことはありますよね。僕はほとんどの会社には、FAXがあるんだからこれを使わない手はないと思ったんです」

「だから、通常のダイレクトメールでは封筒を使ったりするんですが、僕はあえてFAXを使いました。それに、封筒のダイレクトメールだと最低でも80円以上費用がかかりますが、FAXだと1回送るのにたったの10円で済みます

「それに一度送ってしまえば…

あなたが寝ていても、ご飯を食べていても、たとえ、お酒を飲んでいたとしてもFAXDMがあなたの会社の宣伝をし続けてくれるんですよ

要するに、365日24時間あなたの会社を宣言し続けてくれる、紙の営業マンのようなものです

「へ〜そうなんだ。」

「他には何かないの?」

と誰かが言った。

「あります…」

これが通常のFAXDMと僕が作った運送会社のために作った直接荷主獲得専用FAXDMの違いです

※モザイク処理をしています

というと、みんなの目線が一斉の僕の方に無いたのがわかった。なんだか、恥ずかしい感じもしたけど僕はそのまま話を続けた。

「みなさんは“キャッチコピー”という言葉を知っていますか?」

と聞いて周りを見渡すと、どうやら始めて聞いたような顔をしている。

「普通のFAXDMと僕が作った直接荷主獲得専用FAXDMの一番大きな違いはここなんです。通常のFAXDMは、自分の会社の名前を一番上に書いてしまいがちです」

「だから、無視されてしまうんです。そうではなく、まず書きべきものは、相手の欲しいものや不安、イライラしていることを書かなければいけいなんです」

「ということは、運送会社で言えば、売上があがらないとか、ドライバーが不足しているということ?」

と誰かが言った。

「そうです。その通りです」

と僕が答えると…

「そんなのわからねぇよな〜」

と誰かが言ったのが聞こえたので、僕は続けて僕は言った。

「そうなんです。僕もキャッチコピーを作るのにすごく苦労しました。すごくお金も時間も使いました。それに、キャッチコピーの他にも構成やデザインも考えなければなりません」

「なので、みなさんに今日は配ろうと思って、実際に僕が使った直接荷主獲得専用FAXDMを持ってきました」

「これを差し上げますので、是非使ってみてください」

「本当かい?それはありがたい!!」

名前と住所、電話番号を変えてそっくりそのまま送るだけでOK

※モザイク処理をしています

直接荷主獲得専用FAXDMは、運送会社が新規の直接荷主を獲得するためにだけに作られたFAXDMです。

もしあなたが…

  • 時代の流れに左右されずに新規の直接荷主を獲得したいのであれば…
  • 低コスト、低リスクで新規の直接荷主を獲得したいのであれば…
  • 時間をかけずにFAXDMを初めたいのであれば…

この直接荷主獲得専用FAXDMはあなたのものです。 今すぐ無料で受け取ってください。

新規直接荷主専用
FAXDM無料プレゼント

4月一次申し込み〆切

4月30日(月)

限定10社→残り3社

 

なぜ無料なの?裏はなに?

なぜ、私が効果実証済みの直接荷主獲得専用FAXDMをあなたに差し上げるのか?その理由は簡単です。

NEOトラック野郎事務局では、売上が上がらなくて困っている。トラックドライバーが集まらない。お客さんの無理を言われて困っている。

そんな運送会社社長さんのために、新規直接荷主の獲得方法やトラックの数を増やさずに利益だけを倍増させる方法、会社の知名度と一気にアップさせるためのプレスリリース、無料求人誌で求人者を集めるセミナーなどの有料セミナーを開催しています。

今回の直接荷主獲得専用FAXDMはその中のコンテンツの1つですが、このFAXDMをご請求していただいた方の中の10人に1人くらいは有料のセミナーに興味を持って頂けるのではないかと考えたからです。

これが私の目的です。

メールを他社に提供するとか、アフィリエイトの紹介のためにスパムメールをしつこく送りまくる…ということではありませし、メールもワンクリックですぐに解除できますのでご安心ください。

なぜ、今日なのか?

一方で、私たちはいくつかのアプローチ方法を試しています。なので、もしかしたらこの効果実証済み直接荷主獲得専用FAXDM無料プレゼントを差し上げるというアプローチが上手くいかないかもしれません。有料で直接販売したほうが効果的だという結果になるかもしれません。

その時は、このキャンペーンは終了になります。なので、少しでも気になるのであれば先送りせずに、今日、この直接荷主獲得専用FAXDM無料プレゼントにお申込みください。

私があれこれ言うより、実際にFAXDMを使って結果を出したみなさんの話の方が信頼できますよね?

飛び込み営業はまったく相手にされませんでした。33000部FAXDMを送ったら3件の反応。1500万円の契約を獲得できました

名古屋市 工務店経営 副島さん

手書きのDMを送っていたのですが件数を捌き切れないのが悩みでした。FAXDMを2500件を3回送ると面談に4件申し込みがありビジネスが広がりました。

名古屋市 スマホコンサル 藤城さん

テレアポの新規獲得にはもう心が折れました…FAXDMも初めは反応がありませんでした。でも、2回、3回とやると資料請求や問い合わせが増えました。

埼玉県 ダイヤモンド卸商 山本さん

直荷主獲得専用FAXDMにお申し込み頂いた方にはさらに3のボーナスをプレゼントします

ボーナス1:9日間集中FAXDM講座

※モザイク処理をしています

「FAXDMがいいのはわかったけど、実際にどうやって使ったらいいの」 あなたのそんな疑問にお応えします。

FAXDMを手に入れても使えなければ意味がありませんし、使ってこそ結果が出ます。私はあなたに「売上あげるのは簡単だ」という体験をして頂きたいと考えます。

そこで、9日間集中FAXDM講座に無料でご招待いたします。 こちらの講座は、メールでお送りいたしますので、お仕事の合間や休憩時間など、あなたの好きな場所、好きな時間に学ぶことができます。

FAXDMのAtoZを実際の体験を踏まえて包み隠さずお伝えします。

ボーナス2:20%値上げできる運送原価計算表

新規の荷主が獲得できなくても心配いりません。 実はもっと簡単方法があります。それは現在あなたとお取引をしているお客さまの運送を値上げすればいいんです。

「そんなの分かっているけど、それが出来ないから困っているんじゃないか」って聞こえてきそうですが、安心してください。その方法は私がご用意しました。

しかも、お客さんを説得する必要はありません。あなたは、この値上げ用運送原価計算表をお客さんに見せるだけ。この表を見せれば、あなた今までどれだけ安い運賃で我慢してきたのか納得してくれるでしょう。

ボーナス3:ドライバー不足解消プレスリリース

※モザイク処理をしています

「最近、ドライバーがなかなか集まらなくて…」 この相談は私が最近良く受けるものの1つです。

実は、エイコー運輸も昔はそうでした。なかなかドライバーさんが集まらなく売上が落ち込んだ時期もありました。「なぜ、集まらないのだろう…」そう思って、募集条件の報酬をアップしたこともありました。でも、結果はいつもと同じ。

そう思った時、一枚のプレスリリースが状況を一変させます。

プレスリリースとは、テレビやラジオ、雑誌などのメディアに御社を取り上げて頂き、知名度を一気にアップさせることができます。しかも、無料で。これは使わない手はないですよね。 エイコー運輸が実際に使ったプレスリリースを、そっくりそのままお渡しします。

お申込み方法は簡単です

以下のお申込みフォームにあなたのメールアドレスを入力してください。

入力し終わったら「新規直接荷主専用FAXDM無料プレゼント」というボタンを一回クリックしてください。そうしましたら、申込み後すぐに、こちらからお申込み完了のメールにFAXDMを添付して送らせていただきます。

あとは、FAXDMをあなたの運送会社さんに合わせて書き換えていただき、印刷してお客さまに送るだけです。あなたが寝ていても、ご飯を食べていても、たとえ、お酒を飲んでいたとしても、FAXDMが営業マンの代わりとして365日24時間働き続けてくれます。

新規直接荷主専用
FAXDM無料プレゼント

4月一次申し込み〆切

4月30日(月)

限定10社→残り3社

※10社からお申込みがあった時点で、〆切を待たずに募集は終了となります。ご了承ください。

 

鳥海祐二

エイコー運輸株式会社代表取締役。

先代から受け継ぎ順風満帆に見えたら、2008年のリーマン・ショックの影響をモロに受け状況が一変する。メインの取引先だったヤマハ発動機が操業を停止してしまい、一気に納品数が減りだす。

それまで車両80台、社員85名だったが、トラック台数、ドライバー数に見合う仕事の確保ができなくなる。

資金ショート間近で一念発起。

そこでFAXDMを使って新規顧客を開拓することに目覚める。そのノウハウは自社の新規顧客かくとくのみならず、野菜の販売所開拓など多岐に渡る。その後、直接荷主を獲得するためにだけに特化した「新規直接荷主獲得専用FAXDM」を開発し、年商6000万円規模の中小運送会社を中心に成果を出している。

新規直接荷主専用
FAXDM無料プレゼント

4月一次申し込み〆切

4月30日(月)

限定10社→残り3社

 

提供サービス一覧

 提供サービス 価格 サービス内容
各種セミナー
(随時実施)
29,800円 1.トラック運転手を集めるための戦略セミナー
2.新規荷主獲得戦略セミナー
3.BtoB Youtube活用セミナー
4.ガテン系専門新規ビジネス構築セミナー
各単発セミナーを実施
鳥海塾 3ヶ月間で計6回:298,000円 3ヶ月間で、社長マインドセット、現場に帰ってすぐに使える知識・ノウハウを身に着けていただきます。
月1回Skype無料個別コンサルティング付き
鳥海塾メンター 1年間で6回の対面セミナー+グループコンサルティング:2,400,000円 鳥海塾でみ身に付けた知識・ノウハウを実践し結果を共有しさらなる成功のための改善を行います。
Skype無料個別コンサルティング無制限付き
鳥海コンサルティングサービス 1年間で8回のセミナー+グループコンサルティング:4,800,000円 メンター終了者のみ受付可能。完全シークレットコース。
奇数月に訪問コンサル実施。
Skype無料個別コンサルティング無制限付き

プライバシーポリシー 特定商取引法 会社概要