1. TOP
  2. マインドセット
  3. 今のままで利益率を20%上げる方法

今のままで利益率を20%上げる方法

マインドセット 社長感 魔法のしつもん
この記事は約 2 分で読めます。 275 Views

社長の本当の思いを引出す質問家 鳥海祐二

 

 

From 静岡県浜松市

 

 

 

おはようございます。

 

 

一昨日5年ぶりに旧友と一杯やった。

旧友は、中古車屋をやっている。

 

ビジネス談義に華が咲いたが

ガッツリ運送屋の僕と

中古車屋から見た運送屋の

ビジネスのツボの違いが目から鱗だった。

 

 

どうしても運送屋というと

運んでナンボ❗

いいとこ倉庫で管理してナンボ❗

そんなビジネスモデルを

思い浮かべる。

 

 

でも、旧友はトラックの販売

を元に中古で売った時の差益で

利を出す仕組について熱くかたってくれた。

 

 

この視点

僕達運送屋にガッツリ浸かっていると

中々思いつかない。

 

 

ある程度先を見通して

ビジネス展開をする必要がある。

 

 

マーケティングで言うところの

フロントエンド商品

バックエンド商品

とうことになる。

 

 

メッチャ良いヒントをもらったので

これからはこういうことも考えていく。

 

 

 

 

 

本日の質問

誰のどんなノウハウを得たいですか?


<<回答はこちら>>

https://form.os7.biz/f/f663cde5/

 

 

本日も最後までブログをご覧下さりありがとうございました。

\ SNSでシェアしよう! /

やろうぜ❗社長 【鳥海祐二の公式ブログ】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

やろうぜ❗社長 【鳥海祐二の公式ブログ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

鳥海祐二

鳥海祐二

静岡県浜松市のエイコー運輸㈱代表取締役、同業者向けマーケティング塾"鳥海塾”主宰、魔法のしつもん認定マスター。
労働集約型産業においてもマーケティングは絶大な力を発揮します。売上を上げるには絶対にマーケティングは必要です。
しかし、労働集約型産業の場合『設備=人』で売上の頭打ちが必ず起こります。設備=人を現状維持のまま売上をあげようとすると"人”の力が必ず必要になってきます。
社員さんが自発的に【考え】【気づき】【行動】を起こしてもらうためには、そのキッカケとなる適切な"しつもん”を提供する必要があります。
僕はこの"しつもん”を適切なタイミングで、適切なしつもんを発信することが得意です。
しつもんは社長も社員も変える魔法です。

コメントを残す

*

CAPTCHA


この人が書いた記事  記事一覧

  • 御社はM&Aで買収されるかも?

  • 【これで完成】経営理念 テンプレ無料プレゼント中

  • 経営理念を創る その8/8 

  • 経営理念を創る その7/8