1. TOP

求人で困っている社員50名以下の中小企業社長へ

 

無料求人誌・ハローワーク
1ヶ月経っても連絡すらなかったのに
ある方法1週間タウンワークに掲載しただけ
9人面接に訪れ3人採用した
秘密を人数限定無料セミナーで大暴露します
セミナー動画・使用テキスト全部無料でプレゼント中

 

 

 

今すぐ↓クリック↓無料プレゼントを受け取る

 

 

無料プレゼントの対象者はだれ?

・士業 ・バンカー ・コンサルタント 
・広告代理店営業マン ・トラック運送業 ・製造業 
・建設業 ・介護、看護 ・人事担当者

 

 

100%求人広告営業マン任せでした

2年前まで、僕の会社も皆様の会社と同じように、人が足らなくなると、無料求人誌掲載ハローワークへ求人情報の登録と、同じことをしていました。それでも、数週間でなんとか人材確保ができていました。
でも、今は同じことをしても以前のように人材が集まりません
今思えば、求人誌の営業マンの質問に答え、求人広告の内容は全て営業マンにおまかせでした。ハローワークに関しても、担当者の質問に答え求人情報を登録していました。
だから、同業他社と代わり映えのしない同じような求人広告が出来上がっていたのです。

 

求人広告営業マンの本当の仕事

求人広告の営業マンに連絡を入れると、仕事の詳細・給料・待遇を伝えると夕方には、原稿の素案を送ってきます。これは、業種によっていくつかの求人広告雛形を持っていて、営業マンのアシスタントに仕事内容・給料・待遇を伝えると求人広告が出来上がると言う仕組みになっているからです。
だから、同業他社と変わり映えのしない同業他社とほぼ同じ求人広告が出来上がるのです。唯一同業他社との差異は写真だけです(笑)
営業マンは、我々の会社の内情・仕事について知る由もありません。全くわからないのです。そんな彼らが、我々の会社のためだけに独自の広告を創り人材を集めてくれるなどということは100%無理だということです。
それに、彼らの仕事は無料求人誌に掲載してくれる企業を1社でも多く獲得すること、そして、少しでも大きな求人広告枠を売ることなんです。

あなたの会社に求職者を連れてくることが、彼らの仕事では無いからです。

 

結局、求人は自力で集めるしか方法がない

・求人誌の営業マン
・ハローワークの担当者
・インターネット求人サイトの営業&作成者
彼らは人材を集める方法を指南してくることがあります。
でも、人材が集まろうが集まらまいが彼らには関係の無いことなんです。ただ、求人広告枠を買ってさえもらえば、サイトさえ作ってしまえば後は関係ないのです。

「そうですかぁ~!今週もダメでしたかぁ~?では、◯◯特集が来週からあるのですが、そちらへの掲載はいかがいたしますか?」

これが、彼らの鉄板のセリフです。これが求人広告の現状です。

もっとエグいところは、無知な顧客を捕まえて、求人サイトを数十万で作らせて、SEO対策がちゃんとされていて、ただでさえ検索で上位表示されやすい無料求人誌サイトを使わせて、大量の広告費を取ろうとするコンサル会社まである状況です。
だから、我々も知識武装をして営業マンを利用する側にならなければ人材を集めることができなくなってきています

 

「タウンワークに1週間掲載しただけで9人面接に訪れ3人採用できた」のは
社員アンケートを参考にしただけ

僕の会社では、半期に一度社員アンケートを実施しています。
内容を確認していると

●会社の悪いところ
・給料が安い
・有給が取りにくい
・人間関係が我慢できない

●会社の良いところ
・居やすい
・人間関係が良好
・決まった休み、長期連休がある
・適正な労働時間

とこんな感じでした。

そこで、良い部分に着目し給料や待遇面などの負の部分から目を逸らす求人広告作製を思いつき作製したところ、このような求人広告が皆無で同業他社との差別化ができる広告が出来上がったのです。
そしてもう一つ、QRコードを貼り付けYoutubeに飛ばしたのです。今までQRコードを貼ってある広告など皆無で、完全な差別化となったわけです。

 

なぜ?無料セミナーでそんな秘密の情報を暴露するのか

もうこの文章を読んで勘の良い人なら無料セミナーに来なくても広告を作ることができる人もいるはずです。ここまでの文章でほぼ7割の情報をバラしていますから…笑
もともと、このセミナーは9,800円頂いて実施していました。

でも今回はメッチャ頭にきたからです!

4月中旬名古屋で行われる大手コンサル会社の求人セミナーに申し込んでありました。27,000円と言う受講料も払い、受講票も届いていました。それなのに、3月初旬に参加お断りの電話が突然会社に来たのです。理由を聞いてみると“同業者”のセミナー参加はお断りしているとのことでした。僕ごときをライバル視してくれることはとても光栄だと思っていますが、とても金玉の小さい奴らだと思ったわけです。
セミナー募集のチラシを見ていて、セミナー内容については大体ですが予想がつきました

良い言い方をすれば「求人で困ってる会社を助ける」
悪い言い方をすれば「インターネットの事をほとんどしらないクライアントにつけ込んで、サイト作成・インターネット広告でガッツリ儲けよう」と思ってるのがまるわかりでした。
だからそれに対抗して、無料で情報を全部暴露することに決めました。
そして、一人でも多くの中小企業経営者のために、人材を集める知識・ノウハウ・テクニックを知ってもらい人材確保に困っている企業を本当に救いたいと考えたのです。

だから、今回は無料セミナーを東京・大阪・浜松行います。行いました。

 

セミナーに参加するとどうなる?セミナー動画・テキストを受け取るとどうなるか?

一言で言ってしまえばマーケティングを使って、人を集めることができるようになります。ただし、あなたが実際に行動を起こせば…というのが前提にはなります。
今回のセミナーでは、ペーパー資料をお渡しします。この資料は著作権フリーにします。あなたのお友達に見せることも、雇っている士業の先生に渡すことも、コンサルの先生にお渡しすることも可能です。
それを真似てもらって、中小企業の求人状況が好転するなら、僕にとってそんなに嬉しいことはありません。
僕のお渡しした資料をもとに、タウンワーク広告の記事を創れば、必ず人が集まります。

だって、実際に浜松のエイコー運輸㈱では9人面接に来て3人採用しています。

全く同じ状況にならないにしても、求人誌に掲載すれば何件かは必ず問い合わせがあり面接にまでは至ります。

そんな情報を、無料で大公開します。

 

求人採用革命2.0in浜松 参加者インタビュー 松岡さんの声

 

求人採用革命2.0in浜松 参加者インタビュー 鵜飼さんの声

 

求人採用革命2.0in東京 参加者インタビュー 横田さんの声

 

セミナーのゴールは?

これからどんどん人口減が加速していき、今のままでは、求人にかかわる費用は右肩上がりになります。
しかし、求職者が我々の会社へ来てくれるかどうかは、全くわかりません。リクルート系の営業マンを頼っていても解決しません。
ご自身で力をつけてやっていくしか方法はありません。
このプレゼントのゴールは、ご自身で求職者を集めるテクニックを身につけてもらうものです。

 

鳥海の願い

僕は、浜松でエイコー運輸株式会社という社員45名の中小企業の社長です。
リーマン・ショック後、会社がメッチャ苦しくて何度も潰れかけそうになりました。
でも、そんな時、僕のことを信じ助けてくれる仲間がいてここまで来ることができました。そのお陰で、普通の経営者ができないような様々な経験をすることができました。
数年前からは多少の余裕が出てきたので、マーケティングの勉強、コーチングの勉強をし営業の方法、求人の方法、社員教育の方法にこれらの知識やノウハウを使って取り組んできました。
そして、実体験、学んだこと、その時思ったり感じたことを毎日メルマガ、ブログを通じて皆様にお伝えしてきました。
僕達中小企業はいつも大手企業、親会社に振り回され、それでも耐えています。
そんな辛い立場の“社員50名以下の中小企業”が親会社を支え、大手企業を支え、日本を支えていると僕は思っています。
だからこそ、社員50名以下の頑張る中小企業を応援したい、そして僕と一緒に最強の中小企業を創っていく同志を募りたい、一緒の切磋琢磨しながら頑張っていきたいとの思いで、今回は無料プレゼントを行います。

是非、無料プレゼントを受け取って下さい。一緒に日本の中小企業を盛り上げていきましょう。

 

今すぐ↓クリック↓無料プレゼントを受け取る