1. TOP
  2. マインドセット
  3. 【2期生へ】どこ見てるんだい!

【2期生へ】どこ見てるんだい!

マインドセット 社長感
この記事は約 3 分で読めます。 360 Views

社員50名以下 労働集約型中小企業の 
『人材不足』『集客』
問題を解決する

専門家 鳥海祐二

 

 

From 静岡県浜松市

 

 

 

おはようございます。

 

 

 

 

今週の週末は久々の浜松滞在なので

ゆっくりと次回の授業の資料を創り込みますよ!!

 

 

2009年ころ

会社がメッチャ苦しくて火の車だった頃

毎日を全力で生きていまいました。

 

 

当時はその日、明日くらいしか

見えていなかったですね。

 

 

もっと先のことを考えたくても

考える余裕(思考回路)がなかった。

 

 

だから火の車だったわけですよ!

 

 

 

 

今はと言うと

数カ月先、数年先のことばかり

考えています。

 

 

金銭的にも精神的にも8年前に

比べると余裕がでてきたということです。

 

 

金銭的、精神的に参っている時は

先のことなど見えないのかもしれません。

 

 

ですが、だからこそ先を見るように

しないと火の車に逆戻りしちゃいますよ。

 

 

先の見えないあなたはこの動画を見て下さい。

 

 

 

 

 

 

本日の大切な質問

いつのことを考えていますか?



<<回答はこちら>>

https://form.os7.biz/f/4a47debd/

 

 

 

本日も最後までブログをご覧下さりありがとうございました。

 

 

 

【鳥海祐二公式ページ】

 

 

 

 

 

【公式LINE@】
登録は今すぐクリック
友だち追加

\ SNSでシェアしよう! /

やろうぜ❗社長 【鳥海祐二の公式ブログ】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

やろうぜ❗社長 【鳥海祐二の公式ブログ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

鳥海祐二

鳥海祐二

静岡県浜松市のエイコー運輸㈱代表取締役、同業者向けマーケティング塾"鳥海塾”主宰、魔法のしつもん認定マスター。
労働集約型産業においてもマーケティングは絶大な力を発揮します。売上を上げるには絶対にマーケティングは必要です。
しかし、労働集約型産業の場合『設備=人』で売上の頭打ちが必ず起こります。設備=人を現状維持のまま売上をあげようとすると"人”の力が必ず必要になってきます。
社員さんが自発的に【考え】【気づき】【行動】を起こしてもらうためには、そのキッカケとなる適切な"しつもん”を提供する必要があります。
僕はこの"しつもん”を適切なタイミングで、適切なしつもんを発信することが得意です。
しつもんは社長も社員も変える魔法です。

コメントを残す

*

CAPTCHA


この人が書いた記事  記事一覧

  • 御社はM&Aで買収されるかも?

  • 【これで完成】経営理念 テンプレ無料プレゼント中

  • 経営理念を創る その8/8 

  • 経営理念を創る その7/8