1. TOP
  2. 【運送経営】どうやったら儲かるか?誰にもわからない

【運送経営】どうやったら儲かるか?誰にもわからない

原因追究 社長感
この記事は約 5 分で読めます。 189 Views

ブログ更新のはげみになります。
1日1回のクリックをお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ←m(_ _)m
にほんブログ村

 

 

1回の求人広告掲載で最低5人求職者集める

求人戦略コンサルタント 鳥海祐二

From 浜北オフィス

 

 

おはようございます。

いつもブログをご覧下さりありがとうございます。

 

 

 

12月17日土曜日

今年最後の全体会議を行った。

 

いつもの通り

社員さんへの質問をしていると

 

答えがないことを言われても

答えようがありません

 

と発言する社員がいた。

 

人は自分の経験外、想定外のことが

起こると対処の仕方で判断が

つかなくなってしまう。

 

 

今から30年前の運送屋はメッチャ

儲かったらしい…

 

その理由は

 

1,認可制

運送屋の数自体を国がコントロール

していたため、運送会社の免許を

持っていれさえすれば、90%以上の

確率で儲けることができた。

今は許可制で要件さえ満たせば

比較的簡単に運送会社を作る

事ができる。

 

2,過積載

ウチの会社も創業当時は、材木と

古紙をメインで運んでいた。

運賃は積高だったのでみんな

目一杯積んでいた。

それだけ日本の経済もよく

仕事が途切れることがなかった。

 

3,長時間労働

運転手の仕事なんてのは

寝てる時とトイレに行ってる

時以外は仕事だ。と言われる位

長時間労働だった。

土曜日だって、下手すれば

日曜日だって仕事だった。

 

4,不正軽油

軽油に灯油を混ぜるのは当たり前

重油を混ぜた走ってるとこだって

あったって言っていた。

今より安い軽油単価なのに

それに灯油や重油を混ぜていた

らしい。

 

これが30年前の運送屋の環境

なんだから稼げないわけがない。

 

当時は

1年間我慢して長距離運転手を

やれば家が建つと言われていた

 

では、今現在は

時代も変わりコンプライアンス

の問題もあり、30年前のような

事はできない。

 

もう根本が変わっている。

 

過去の経験が活かせない今

経営者である社長の判断で

リスクを最小限に抑えて

 

新しい施策を

トライ・アンド・エラー

を繰り返していくしか

解を見つける方法はない。

 

そのためには

社長ご自身が行動するしかない。

 

では、また明日。

 

 

ブログ更新のはげみになります。
1日1回のクリックをお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ←m(_ _)m
にほんブログ村

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつもブログをご覧のあなたは

 

「運賃の値上が急務だ」

「値上交渉したが上手くいかなかった」

「値上交渉に躊躇している」

「また、燃料が値上がりして大変だ」

 

と思っている方も多いと思います?

 

そこでブログ読者限定で

【㊙値上交渉を優位に進める秘策】

無料大公開します。

 

下記より今すぐご登録いただくと

今すぐ使える値上交渉に役立つ無料プレゼント

ボーナス特典もついてきます。

 

お名前、メールアドレスを記入の上

今すぐ登録ボタンクリックして下さい



㊙値上交渉を優位に進める秘策
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鳥海祐二へ講演依頼、取材、その他問合せは

こちら→https://form.os7.biz/f/396bf769/

48H以内に連絡します。

荷主獲得、顧客獲得、適正運賃、人材確保、ドライバー、事業継続
借金、資金繰、マーケティング、ますだたくお、神田昌典、運送業、求人
経営改善、改革、横山直広、マツダミヒロ

\ SNSでシェアしよう! /

「安定している実感がない」「将来に不安を感じる」労働集約型中小企業経営者の『不安』『悩み』を解決する専門家 鳥海祐二のブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

「安定している実感がない」「将来に不安を感じる」労働集約型中小企業経営者の『不安』『悩み』を解決する専門家 鳥海祐二のブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

鳥海祐二

鳥海祐二

社長として“集客・値上・教育”全部やってきた。今でもなんとかなっている。自分の会社のことに関して、真っ赤な他人に口出しされるのは癪に障る。でも、今のやり方が正しいのか?不安になることがある。そんな社長のために書いているブログです。たまには自分以外の考えの鳥海と「答え合わせ」をしてみてください。

コメントを残す

*

CAPTCHA


この人が書いた記事  記事一覧

  • 見て見ぬふりしてませんか?

  • 【実録】高校体育教師物語

  • 無感情は損します

  • 【必見】社長❗それ他人の責任にしていませんか?