1. TOP
  2. マインドセット
  3. 【必見】20代30代の若い運転手さんの集め方

【必見】20代30代の若い運転手さんの集め方

マインドセット 社長感
この記事は約 5 分で読めます。 651 Views

社員50名以下
実証済運送会社経営実践マニュアル 
発行人 鳥海祐二です

 

From 浜北オフィス

 

 

おはようございます。

 

 

 

 

社長として“集客・値上・教育”自分なり一生懸命やっている…
まして他人に口出しされるのは癪に障る
でも今のやり方が正しいのか?時々不安になる
そんな前向きな社長のあなたのために

 

過去の前例や時代遅れの経験則にばかり頼っていませんか?

 

リーマン・ショック前の景気、バブル期の景気は
もう二度と戻ってきません。

 

この先どうなるのか?明確にはわかりませんが
過去の経験則では答えは出ないこと明らかです。

 

私はそう考え行動をおこしました。その検証結果を元に

 

・もっと効率的にお金を掛けずに新規荷主獲得する方法
・もっと論理的に、そして顧客に値上を認めてもらう方法
・時間はかかるが、もっと社長の考えを理解し自ら考え行動する社員を育成する方法

 

今のあなたの行動力・考え方に+α
集客、値上、教育を体系的・論理的に理解し
効率的に業績アップする方法を提案します。

 

 

========
↓本日のブログ↓
========

 

 

マーケティングって聞くと…??????

 

 

俺達運送屋には縁遠い話

だと思ってませんか?

 

 

頭のいいやつが営業のことを

マーケティングなんてカッコつけて

言ってるだけのイメージですが

 

 

運送屋である我々も

マーケティングを取り入れていかないと

生き残って行けない時代になりました。

 

 

 

マーケティングとは

様々な解釈がありますが

 

 

見込客に興味を持ってもらい

商品サービスを購入してもらい

ファン(愛用者)になってもらう

一連の行為のことです。

 

 

顧客(見込客も含む)に向けて

行う行為であるように思われがちですが

そうばかりでもありません。

 

 

 

見込求職者集め(運転手予備軍)

既存社員教育にも使えるってこと

 

 

今のこのご時世では

顧客を集める以上に

運転手を集める

既存運転手の能力を高め効率アップを図る

ことのほうが、会社の売上利益UPにつながりやすい。

 

 

 

ここで考えてほしいのが

我々が狙っている20代30代の若い見込運転手さん

彼等は、求人誌より求人サイトを

見ることが多いです。

 

 

 

それもスマホからです。

 

 

 

40代以下既存運転手さんは

スマホで社長のブログ、Youtube

自社の情報を見ています。

 

 

 

ワーカーさん達は

スマホ片手にありとあらゆる情報を

GETしているのが現実です。

 

 

 

だったら

スマホを通して情報を見てもらい

信じてもらうことが必須ではないでしょうか?

 

 

 

スマホに情報がないということは

あなたも会社も信じようがないということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も最後までブログをご覧下さりありがとうございました。

 

 

 

 

もし鳥海祐二に興味を持っていただけたなら

公式LINE@の登録、公式Youtubeのチャンネル登録を

下記よりお願いします。

 

 

 

 

【Official LINE@】↓登録↓はクリック
友だち追加

 

 

【Official YouTube】
チャンネル↓登録↓お願いします

 

\ SNSでシェアしよう! /

やろうぜ❗社長 【鳥海祐二の公式ブログ】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

やろうぜ❗社長 【鳥海祐二の公式ブログ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

鳥海祐二

鳥海祐二

静岡県浜松市のエイコー運輸㈱代表取締役、同業者向けマーケティング塾"鳥海塾”主宰、魔法のしつもん認定マスター。
労働集約型産業においてもマーケティングは絶大な力を発揮します。売上を上げるには絶対にマーケティングは必要です。
しかし、労働集約型産業の場合『設備=人』で売上の頭打ちが必ず起こります。設備=人を現状維持のまま売上をあげようとすると"人”の力が必ず必要になってきます。
社員さんが自発的に【考え】【気づき】【行動】を起こしてもらうためには、そのキッカケとなる適切な"しつもん”を提供する必要があります。
僕はこの"しつもん”を適切なタイミングで、適切なしつもんを発信することが得意です。
しつもんは社長も社員も変える魔法です。

コメントを残す

*

CAPTCHA


この人が書いた記事  記事一覧

  • 御社はM&Aで買収されるかも?

  • 【これで完成】経営理念 テンプレ無料プレゼント中

  • 経営理念を創る その8/8 

  • 経営理念を創る その7/8