1. TOP
  2. マインドセット
  3. 【必見】社長自身の弱点がわかる方法

【必見】社長自身の弱点がわかる方法

マインドセット 社長感 魔法のしつもん
この記事は約 3 分で読めます。 230 Views

社長の本気を引出す質問家 鳥海祐二

 

 

From 静岡県浜松市

 

 

 

おはようございます。

 

 

 

 

会社経営とは社長ご自身が

考え』『決め』『行動』

することです。

 

 

一番の問題は『考え』るときに

人・物・金をごっちゃに考えるため

訳が解らなくなってくるんです。

 

 

そこで、頭を整理するためにも

次の順番で考えていく事が重要です。

 

1)思い

俗に言う経営理念です。

社長様の熱い思いを書いて顕在化する

 

2)資金

会社を経営していく上で

社長の情熱の次に重要になります。

お金がないことでできないことも発生しますが

ないからこそできることも必ずあります。

 

3)集客

顧客を集めることです。

自社にあった利益の出る顧客を

集めることが重要です。

 

4)採用+教育

今は人手不足で採用難だと言われています。

しかし、やれることはやらないと人は

集まりませんよね。

既存社員、新入社員を育てる計画も

同時進行させる必要があります。

 

5)改善

1)〜4)を随時見直し結果を

出し続ける事が必要です。

 

 

社長様ご自身

どこが弱いのか?おわかりなら

自社の弱点の部分だけをピックアップして

考え、決め、行動するでもいいでしょう。

 

 

 

 

 

 

本日の質問

あなた(御社)の弱点はどこですか?


<<回答はこちら>>

https://form.os7.biz/f/965e1fcd/

 

 

本日も最後までブログをご覧下さりありがとうございました。

\ SNSでシェアしよう! /

やろうぜ❗社長 【鳥海祐二の公式ブログ】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

やろうぜ❗社長 【鳥海祐二の公式ブログ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

鳥海祐二

鳥海祐二

静岡県浜松市のエイコー運輸㈱代表取締役、同業者向けマーケティング塾"鳥海塾”主宰、魔法のしつもん認定マスター。
労働集約型産業においてもマーケティングは絶大な力を発揮します。売上を上げるには絶対にマーケティングは必要です。
しかし、労働集約型産業の場合『設備=人』で売上の頭打ちが必ず起こります。設備=人を現状維持のまま売上をあげようとすると"人”の力が必ず必要になってきます。
社員さんが自発的に【考え】【気づき】【行動】を起こしてもらうためには、そのキッカケとなる適切な"しつもん”を提供する必要があります。
僕はこの"しつもん”を適切なタイミングで、適切なしつもんを発信することが得意です。
しつもんは社長も社員も変える魔法です。

コメントを残す

*

CAPTCHA


この人が書いた記事  記事一覧

  • 御社はM&Aで買収されるかも?

  • 【これで完成】経営理念 テンプレ無料プレゼント中

  • 経営理念を創る その8/8 

  • 経営理念を創る その7/8