1. TOP
  2. マインドセット
  3. 【必見】大した問題ではない

【必見】大した問題ではない

マインドセット 社長感 運賃
この記事は約 3 分で読めます。 496 Views

最新情報は【公式LINE@】より配信しています

↓登録↓は今すぐクリック
友だち追加

 

 

 

 

労働集約型中小企業経営者の
『人材』『集客』『金』
の問題を解決する専門家 鳥海祐二

 

 

From 浜北オフィス

 

 

 

おはようございます。

 

会社の運営をしていく最低限の稼ぎはなんとかある。
でも「安定している実感がない」「将来への不安がある」

今は既存顧客に喰らいついていくことしか考えられない。

そんなあなたの不安や悩みを解決するヒントとなる
記事を毎日更新しています。

 

 

 

 

今日も質問に答えていくよ!

 

直荷がいいの?

同業者のアンダーがいいの?

 

こんな質問をいただきました。

 

 

僕は昨年までなら

直荷と答えていました。




今は

どちらでもいいと思ってます

 

 

その理由は人手不足のためです。

 

 

お客様の窓口(直荷)になってしまうと

どんなことがあっても仕事を断るコトができない。

 

 

傭車だって人手不足で

空いてる車両がある状態なのに

自社で全部賄うには荷が重い。

 

 

それなら

同業者のアンダーの方が

まだ、断りやすいよね。

 

 

そう考えると

直荷だとか、アンダーだとか

関係ないよね。

 

 

とどのつまり

適正運賃を収受できれば

そんなことは関係がない。

 

 

一番の問題は

御社が原価(適正運賃)を把握しているか?




そして、それを交渉できるか?

 

 

ここが一番の問題。

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も最後までブログをご覧下さりありがとうございました。

 

 

 

 

 

最新情報は【公式LINE@】より配信しています

↓登録↓は今すぐクリック
友だち追加

\ SNSでシェアしよう! /

わかりやすい“しつもん”に答えるだけで 会社の業績UPする方法を知りたくありませんか?“現役”運送屋社長&質問家 鳥海祐二のブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わかりやすい“しつもん”に答えるだけで 会社の業績UPする方法を知りたくありませんか?“現役”運送屋社長&質問家 鳥海祐二のブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

鳥海祐二

鳥海祐二

静岡県浜松市のエイコー運輸㈱代表取締役、同業者向けマーケティング塾"鳥海塾”主宰、魔法のしつもん認定マスター。
労働集約型産業においてもマーケティングは絶大な力を発揮します。売上を上げるには絶対にマーケティングは必要です。
しかし、労働集約型産業の場合『設備=人』で売上の頭打ちが必ず起こります。設備=人を現状維持のまま売上をあげようとすると"人”の力が必ず必要になってきます。
社員さんが自発的に【考え】【気づき】【行動】を起こしてもらうためには、そのキッカケとなる適切な"しつもん”を提供する必要があります。
僕はこの"しつもん”を適切なタイミングで、適切なしつもんを発信することが得意です。
しつもんは社長も社員も変える魔法です。

コメント

  1. たにゃ~かショベル より:

    うちみたいにドライバー不足で直接荷主を持っていると往復で仕事が出なくて片便が中心になってしまいます。直接荷主を持っていると、やっぱりドライバーが不足してくるとけっこう会社の環境事態悪くなってしまいます。4トンのユニックドライバー入って来ないかな。高速代浮くし、ドライバーの仕事楽になるし、コンプライアンス守れるし。

    1. 鳥海祐二 鳥海祐二 より:

      たにゃ~かショベルさん

      コメントありがとうございます。
      生の声本当に参考になります。これからは直荷を持っているところがもっと苦しくなることが予想されます。
      トラック運転手も集めることはできます。がんばってください。

コメントを残す

*

CAPTCHA


この人が書いた記事  記事一覧

  • 💖刺激求めてますか?

  • 未来に絶望しているあなたへ!

  • 友達いっぱいいますか?

  • 仮想通貨が激下がり