1. TOP
  2. マインドセット
  3. 【塾生へ】副産物もあるよ

【塾生へ】副産物もあるよ

マインドセット 社長感
この記事は約 4 分で読めます。 486 Views

最新情報は【公式LINE@】より配信しています

↓登録↓は今すぐクリック
友だち追加

 

 

 

 

社員50名以下 労働集約型中小企業の
『人材不足』『集客』問題を解決する専門家 
鳥海祐二

 

 

From 浜松市浜北区

 

 

 

おはようございます。

 

 

 

知らないことはできなくて当たり前
決してあなたが悪いわけではない。

 

それを真摯に受け止め一歩一歩
「学び」「成長」していくことが大事

 

自ら「学び」「成長」していくあなたのために
毎日、あなたが成長できる情報を発信しています。

 

 

 

 

 

 

鳥海塾第1期生の皆さん

半年間お疲れ様でした。

 

継続する方しない方それぞれです。

 

 

世の中の景気が…

お客様が…

 

 

そうじゃないんです❗❗

あなたの考え行動次第で何とでも

なることを絶対に忘れないでください。

 

 

僕達ガテン系BtoBビジネスの場合

 

飲食店を始めとする店舗経営のように

2-3ヶ月で業績改善をすることは

相当難しいです。

 

 

でも

半年から1年あれば必ず改善できます。

 

 

そして

様々な業績改善&業態変革プランを実施

していく上で様々な副産物

 

 

考えても見なかったところからの

仕事のオファーが必ず入ってきます。

 

 

僕が、ブログ、Youtubeを続けて来たことで

一昨年には、イギリスのリサーチ会社から

中国物流企業の日本進出についての調査依頼

 

 

昨年には、日本のコンサル会社から

通販会社の物流のコンサルティング依頼

 

 

昨日は、知り合いの社長様のお手伝いで

アフィリエイトをしたら

紹介ランキングで2位獲得

 

 

 

 

 

 

など、運送屋社長の仕事と思えないような

案件が舞い込んできました。

 

 

でも、よく考えてみると

運送屋の知識がないとできないこと

 

 

ブログやYoutubeを続けること

で新たな道が切り拓けたってこと。

 

 

行動すること

 

 

これに尽きる。

 

 

 

 

本日も最後までブログをご覧下さりありがとうございました。

 

 

 

 

 

最新情報は【公式LINE@】より配信しています

↓登録↓は今すぐクリック
友だち追加

\ SNSでシェアしよう! /

やろうぜ❗社長 【鳥海祐二の公式ブログ】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

やろうぜ❗社長 【鳥海祐二の公式ブログ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

鳥海祐二

鳥海祐二

静岡県浜松市のエイコー運輸㈱代表取締役、同業者向けマーケティング塾"鳥海塾”主宰、魔法のしつもん認定マスター。
労働集約型産業においてもマーケティングは絶大な力を発揮します。売上を上げるには絶対にマーケティングは必要です。
しかし、労働集約型産業の場合『設備=人』で売上の頭打ちが必ず起こります。設備=人を現状維持のまま売上をあげようとすると"人”の力が必ず必要になってきます。
社員さんが自発的に【考え】【気づき】【行動】を起こしてもらうためには、そのキッカケとなる適切な"しつもん”を提供する必要があります。
僕はこの"しつもん”を適切なタイミングで、適切なしつもんを発信することが得意です。
しつもんは社長も社員も変える魔法です。

コメント

  1. 外村貞子 より:

    こんにちは〜
    私もお客様が来ないのは世の中の景気のせいとか
    従業員のせいにしてたかもしれませんね。
    全くもってダメでした。

    でもこれからは私の思いを曲げないでやっていこうかと
    おもいます。

    改めてそれに気づかされましたね。
    ありがとうございます。

    1. 鳥海祐二 鳥海祐二 より:

      外村貞子さん

      そう言ってくれると僕もうれしいです。
      ブログの書き甲斐があります。
      ありがとうございます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


この人が書いた記事  記事一覧

  • 御社はM&Aで買収されるかも?

  • 【これで完成】経営理念 テンプレ無料プレゼント中

  • 経営理念を創る その8/8 

  • 経営理念を創る その7/8